街の未来を作る

 

by oohiragumi and you

茨城県水戸市で創業して35年、古参の部類に入る鉄筋専門工事会社ですが、現場では早くから若い社員に責任を持たせ早い時期にサブリーダーを目指し、1級・2級技能士検定を積極的に受講させ若手の育成を目指し、若い感覚を大切にしています。

災害に強い
立派な建物を作りたい

toshiki KOBAYASHI

小林智紀

2017年入社 4年目 工事部 2級鉄筋施工技能士

 

2011年3月11日に発生した東日本大震災。テレビで数多くの建物が津波で流されていく映像を観て、僕はとても絶望感を持ちました。日本には様々な災害がありますが、どんな災害にでも耐えられる、立派な建物を作りたいと考えています。大平組に入社して、一緒に作りませんか。

大平組を選んだ理由

東日本大震災の後、自分に何が出来るだろうとずっと考えていました。そんな中、鉄筋コンクリートで建てられた建物が津波に遭っても残っているのを見て、とても感動したことを今でも覚えています。自分もあの波に打たれても残る、災害に強い建物を建てることに関わりたいと思い、この職に就きたいと考えました。

Working Shot

トレーニング風景

現場では後輩と協力して作業

大変ですがやりがいがあります

今後の目標/やりたいこと

同じような思いをもつ人や、これから大平組に入社する後輩の目標になれるよう、これからも腕を磨いていきたいと考えています。

build with pride

OOHIRA Spirits

info@oohiragumi.jp